Ableton live

【Ableton Liveの使い方】アルペジエーターをハイハットに使う

ableton liveの使い方で「アルペジエーターをハイハットに使う」というテクニックをご紹介します。アルペジエーターをハイハットに使うと、機械的な刻みを簡単に作ることができます。特にトラップ系のトラックにオススメのテクニックです。
音楽

ツタヤディスカスは音楽をやっている人に絶対オススメのサービス

ツタヤディスカスという、CD/DVDとコミックの宅配レンタルサービスがメチャクチャ便利で、私はツタヤの店舗に行かなくなりました(笑)利用の流れや、ツタヤディスカスを利用するメリットをご紹介したいと思います。
Ableton live

【Ableton Liveの使い方】音量のオートメーションはUtilityを使うべし

ableton liveの使い方で「音量のオートメーション」について記事にしました。音量のオートメーションをトラックのフェーダーで書くと、後からトラック全体の音量を調整する時に大変です。なので「Utility」を使うことをオススメしています。
DTM全般

IKのUNO SYNTHとUNO DRUMのノイズを減らす方法

SNSで「UNO SYNTH / DRUMをUSBで駆動させるとノイズがひどい」という投稿を見かけました。Amazonで売っているアダプターを使えばノイズを減らすことができるので、ご紹介します。
DTM全般

【レビュー】ThenatanのTape Pianoはローファイ系に最適

ピアノ系のプラグインって何を使おうか悩みますよね。SNSで「Thenatan」というメーカーの「TAPE PIANO」というプラグインの広告がたまたま目に入ったのですが、試しに買ってみたら良かったのでご紹介します。
Ableton live

【Ableton Liveの使い方】Delayで作る擬似ステレオ

ableton liveの使い方で「ディレイで作る擬似ステレオ」というテクニックをご紹介します。ディレイを使えばモノラルの素材をステレオ風に広げることができます。「この音素材良いんだけど広がりが足りない気がする」と困っている人にオススメのテクニックです。
DTM全般

【レビュー】NovationのCircuitの惜しい所と良い所

「Novation」の「Circuit」を購入してみたのでレビューをします。単体機としてのレビューだけでなく、ソフトウェアの使い心地やDAWと併用した時の使用感も書いているので、ぜひご覧ください。
Ableton live

【Ableton Liveの使い方】ドラムをResonatorsで加工する

ableton liveの使い方で「ドラムをレゾネーターで加工する」というテクニックをご紹介します。レゾネーターを使うと摩訶不思議なドラムサウンドを作ることができます。「ドラムに癖の強い加工を施したい」という人にオススメのテクニックです。
書籍

【レビュー】プログラマーが教えるDTMテクニック

DTMを初めてそれとなく曲を作れるようになってきたけど「楽曲に何かが足りない…」と悩んでいる方はいませんか?もしかしたら「DTM特有のテクニック」が不足しているのかもしれません。そんな方に「プログラマーが教えるDTMテクニック」という本をオススメします。
Ableton live

【Ableton Liveの使い方】Echoで作るテープストップ

ableton liveの使い方で「エコーで作るテープストップ」というテクニックをご紹介します。「カセットテープ系のプラグインを持っていないけど、テープストップのエフェクトを使いたい」という人にオススメのテクニックです。
スポンサーリンク