ミニ鍵盤3オクターブのシンセが欲しい話

 

トラックメイカー/ベーシストのTAKUTO(@TAKUTO_bassist)です。

 

曲作りをする時のミニキーボードは、MiDiPLUSという台湾のメーカーの物を使用しています。

MIDIアウトがあるのと、鍵盤のタッチが好みなので気に入って使っています。

 

機材の設置スペースの都合で2オクターブの物を使っているのですが、2オクターブではキツイ場面があります。

どうにか無理くり使っていたのですが、機材を整理したのでデスクにスペースができて3オクターブの大きさなら置けるようになりました。

なので3オクターブのMIDI鍵盤を購入しようと思ったのですが、機材整理の際にハードシンセも手放したので、ミニ鍵盤3オクターブのシンセを購入しようと色々と調べてみました。

 

スポンサーリンク

KORG

・microKORG

KORG microKORG Synthesizer/Vocoder

2002年に発売されたロングセラーの名器ですね。

アナログモデリングのシンセサイザーです。

ミニ鍵盤のシンセといえば真っ先にこれを思い浮かべました。

音も見た目も好みですが、4ポリなのが辛い所ですね。せめて5ポリであれば…

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

 

・microKORG XL+

Ten years of Micro — An introduction to the MicroKorg XL+

microKORGとは見た目のテイストが違いますね。ピアノやエレピ、オルガンの音も収録されています。

サウンドエンジンも違うみたいなので、その辺の音質の違いが気になるのでじっくり試したいところです。

鍵盤のタッチが良いらしいので実際に触ってみたいです。

8ポリ(ボコーダー使用時は4ポリ)使えるのが良いですね。

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

 

・minilogue-xd

KORG minilogue xd アナログ・シンセサイザー demo by Tomohiro Nakamura【デジマート製品レビュー】

デモ演奏がカッコ良過ぎて、それだけで欲しくなりますね(笑)

アナログのシンセサイザーですが、デジタルマルチエンジンも搭載しているハイブリッドな機種です。

シーケンサー機能も付いています。内蔵エフェクトも良さそうですし、ジョイスティックが付いているのも惹かれますね。

ですが、4ポリなのが気になります…

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

 

NOVATION

・MiniNOVA

Novation // MiniNova synthesizer performance

ワブルベースを生演奏できるのは良いですね。

このボタンを上手く使うとトリッキーなことをできそうです。

ツイッターで「鍵盤が折れやすい」という投稿を見かけたのが懸念点です。

ポリは18で十分。ただ、ホイールの部分が光る必要はないです(笑)

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

 

ROLAND

・JD-Xi

Roland JD-Xi – Song Mode – How To – Tutorial 10 – by Synthbug

アナログ・デジタルのハイブリッドなシンセサイザーです。

シーケンサーも付いています。

ドラムの音も出せる機能の豊富っぷりですが、こういう多機能系の機材があまり得意では無いのと、見た目があまり好みではありません。

シンセのアナログ部分はモノフォニックで、デジタル部分は最大64ポリです。

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

 

・JUPITER-Xm

Roland JUPITER-Xm Sound Demo サウンドデモ Roland Planet

ROLANDのシンセファンにはたまらない機材ではないでしょうか?

様々のモデルの音をこれ1台で出すことができます。

かなり面白そうなアルペジエーター機能があるのも良いですね。コンテンツを追加できる機能も熱いです。

ただ、スピーカーは要らないのと、持ち出したいので重量が気になりますね…

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

 

YAMAHA

・reface DX

Yamaha Reface DX [PERFORMANCE] | No Talking |

FM音源を搭載したシンセサイザーです。8ポリまで出せます。

キラキラした感じの音色が良いですね。

鍵盤の質がかなり良いみたいなので、実際に触ってみたいですね。

ただ、スピーカーは要らないですね。なぜスピーカーを付ける…

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

 

まとめ

調べてみるとたくさんありますね。どのメーカーのシンセも個性があって悩んでしまいます。

今のところ、microKORG XL+に心が傾いているのですが、じっくり検討して購入したいと思います。

 

この記事がどのミニ鍵盤シンセを購入しようか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

※追記 スピーカーなんぞ要らん!と言いましたが、スピーカー内蔵のシンセを購入しました(笑)

-【レビュー】YAMAHAのreface CSを購入して思ったこと-
https://takuto-bass.com/yamaha-reface-cs/

 

サウンドハウス

 

それでは。トラックメイカー/ベーシストのTAKUTO(@TAKUTO_bassist)でした。

DTMに関する記事一覧はこちら。

Youtubeに無料で使えるトラックをアップしています。

DTM全般
スポンサーリンク
情報を確実にお届けするためにブックマークとフォローをお願いしています
I Love Fat Bass

コメント