「出演時間」が書かれていないライブ告知を送られてきても困る話

 

ベース講師/トラックメイカーのTAKUTO(@TAKUTO_bassist)です。

 

今回の記事は「ライブ告知」について。

こーゆうのを目にしたことありませんか?もしくはLINEやDMなどで送ったことありませんか?

〇〇というバンドの〇〇です!

お久しぶりです!!元気してますか?

ライブ告知失礼します!

○月○日に○○というライブハウスでライブがあります!

レコ発で超気合入ってます!!対バンも激熱です!バッチバチです!!

絶対に損はさせません!!!

ゲストにするので是非遊びに来てください!

お返事いただけたら嬉しいです!!

 

これは機会損失だと思うので改善案を提示します。

 

スポンサーリンク

「出演時間」が書かれていないライブ告知を送られてきても困る話

ライブ告知を送ってもらうのは全然構わないのですが困ることがあって、それは「出演時間」が書かれていないことです。

それどころかライブハウスの「オープン時間」すら書かれていないケースまであります。
(極端な例かもしれませんが、実際に送られてきたことがあるのでサンプルとして載せました)

何時に行けと?

 

「気合い入ってます!」「対バンも激アツです!」とか伝えたい気持ちはメッチャ分かります。

「ゲストにします!」って言ってくれるのもすごく嬉しいです。

でも、「出番が何時からなのか」も教えて欲しいのです。

 

「出番何時から?」とか「オープン何時から?」と、こっちから質問したり調べる気にはなりません。

出演時間を知らせた方が良いケースが他にもあるので例をあげます。

 

仕事終わりにライブに行く人は沢山いる

 

例えばですが、仕事終わりにライブに行く人にとっては「出番が何時からが最重要」だと思います。

どんなに好きなバンドでも、出番が何時からか分からなければチケット予約ができません。

逆に、出演時間を知らせておくと「おっ、この日は間に合うからライブに行こう」という人が増える確率が上がります。

1人でも集客が増える可能性があることはどんどんとやった方が良いです。

 

マメな人はタイムテーブルも併せて送ってくれる

友達に凄くマメな人がいて、その人は全バンドの出演時間が載っているタイムテーブルも併せて送ってくれます。

こういうことをしてもらえると「せっかくだし行ってみようか!」という気持ちが芽生えてきますよよね。

 

全バンド見て欲しい問題

出演時間やタイムテーブルの話をすると「そうすると目当てのバンドだけ見て帰られてしまう」という意見が出てきます。

「カッコイイバンドを集めたから最初から最後まで見ていって欲しい」って気持ちは分かります。

でも、最初から最後までいるのが難しい人だっています。特に平日はそうですね。

それでもライブハウスに遊びに行きたいって人はいます。

そういう人にも寄り添った方が良いと僕は思います。

たとえ1バンドしか見れないお客さんがいても、1日を通した「トータルの集客」が増えるのなら、それは「バンド」「イベント」「ライブハウス」にとってもプラスですよね?

もっとオープンな感じにしてお客さんが来やすい状況を作ることが大切だと思います。

 

まとめ

以上、「出演時間」が書かれていないライブ告知を送られてきても困る話についてでした。

気持ちや熱意を伝えた上で、「出演時間」も必ず伝えるようにしましょう。

 

サウンドハウス

 

それでは。ベース講師/トラックメイカーのTAKUTO(@TAKUTO_bassist)でした。

音楽
スポンサーリンク
情報を確実にお届けするためにブックマークとフォローをお願いしています
I Love Fat Bass

コメント