【かっこいいベースラインを解析】Red Hot Chili Peppers / By The Way

 

ベース講師/トラックメイカーのTAKUTO(@TAKUTO_bassist)です。

かっこいいベースラインの一部分を解析して共有したいと思います。

作曲でベースのフレーズに困っている方にもネタ集として役に立つので、ベーシストで無い方も是非ご覧下さい。

今回は、アメリカのロックバンド「Red Hot Chili Peppers」の「By The Way」です。ベーシストは「フリー」さんです。

Red Hot Chili Peppers – By The Way [Official Music Video]

 

0:00〜0:17、ダブルストップのフレーズをピックアップ。

 

ダブルストップとは、2本の弦を同時に弾く奏法です。
ベース=単音楽器と思われがちですが、こういったアプローチもあります。
インパクトがあるので曲の展開を大きく変える事が出来ます。

6小節目は指をかなり広げないといけないので少し難しいですが、指を広げるための良い練習になります。

3弦15フレットは4弦の20フレットでも良いのですが、この曲はドロップDチューニング(4弦のみ全音下げ)なので上記のようにポジション取りをすると良いです。

どのフレットを何指で押さえるかが重要なので、まずは運指をどうするか考えてみましょう。

 

フレーズのストックを増やす事は大切ですので、是非コピーしてみて下さい。

収録作品はこちら。

 

それでは。

 

エレキベースのレッスンをやっています。詳細はこちら。

コメント