【かっこいいベースラインを解析】Nirvana / Smells Like Teen Spirit

 

ベース講師/トラックメイカーのTAKUTO(@TAKUTO_bassist)です。

かっこいいベースラインの一部分を解析して共有したいと思います。

作曲でベースのフレーズに困っている方にもネタ集として役に立つので、ベーシストで無い方も是非ご覧下さい。

今回は、 アメリカのバンド「Nirvana」の「Smells Like Teen Spirit」です。ベーシストは「クリス・ノヴォゼリック」さんです。

 

Nirvana – Smells Like Teen Spirit (Official Music Video)

 

0:26〜0:29、Verseのフレーズをピックアップ。

 

何の変哲も無い8ビートのルート弾き中心のフレーズに見えますが、経過音とスライドを上手く使っているのがポイントになっています。

経過音とは、ある音からある音に移る時に間に挟んで経過させる音を指します。

上のフレーズでは、3弦0フレットと3フレットが経過音にあたります。

これが有るのと無いのとでは全然違います。

また、3弦0フレットに行く前と3弦3フレットの後にスライドを入れています。

こちらも有り無しでは雰囲気が変わります。

シンプルな8ビートのフレーズでも、装飾を加える事が出来るので色々と試してみてください。

 

フレーズのストックを増やす事は大切ですので、是非コピーしてみて下さい。

収録作品はこちら。

 

それでは。

 

エレキベースのレッスンをやっています。詳細はこちら。

コメント