【ラルクのベースラインを解析】In the Air

 

ベース講師/トラックメイカーのTAKUTO(@TAKUTO_bassist)です。

L’Arc〜en〜Cielのベースラインの一部分を解析して共有したいと思います。

作曲でベースのフレーズに困っている方にもベースラインの考え方として役に立つので、ベーシストで無い方も是非ご覧下さい。  

 

スポンサーリンク

・楽曲「In the Air」

今回は、「Tierra」の1曲目に収録されている「In the Air」です。  

イントロがベースの綺麗なアルペジオから始まるのですが耳を奪われます。

1小節で世界観を構築する説得力は流石です。

このフレーズはベースを始めて間も無い頃にコピーしました。

また、サビにいった時の空に舞っている感は気持ち良いです。  

 

・ベースライン

0:00〜0:15、イントロのベースをピックアップ。  

・演奏する上でのポイント

運指がポイントになります。

僕は以上の様な運指にしました。

人差し指はセーハをして、1弦と2弦の11フレットを同時に押さえています。

※セーハとは、一本の指で同一フレットの複数の弦を押さえる方法です。

また、ポジションが変わる時に音が途切れない様に気をつける事も大切です。

どの運指が一番弾きやすいか試行錯誤してみましょう。  

 

フレーズのストックを増やす事は大切ですので、是非コピーしてみて下さい。

収録作品はこちら。

 

それでは。  

 

エレキベースのレッスンをやっています。詳細はこちら。

コメント