【ブラックフライデー】DTMプラグインのセールで疲弊してはいけない

 

ベース講師/トラックメイカーのTAKUTO(@TAKUTO_bassist)です。

今回は、音楽制作関係のブラックフライデーについて。

 

スポンサーリンク

1.ブラックフライデーとは?

ブラックフライデーってご存知ですか?

11月の第4金曜日に開催される大規模なセールの事を言うのですが、音楽制作で使う「プラグイン」や「サンプルパック」を販売しているメーカーでもセール合戦が行われます。

 

2.どれくらい安くなるの?

大体30%〜50%割引が多い印象ですが、中には80%や90%オフを行うメーカーもあります。

あとは、購入数が増える毎に値引率が上がっていく所もあります。

 

3.情報はどこで知れるの?

海外のサイトだと「KVR」というサイトで情報を仕入れる事ができます。

日本だと「Computer Music Japan」というサイトがオススメです。

管理人の「ゆにばす」さんのTwitterをフォローしておくとほぼリアルタイムで情報を把握できます。

 

4.疲弊ってどういう事?

そんなに安くなるなら特でしょ?疲弊って何?って思うかもしれませんが、僕は疲弊パターンに陥ってしまった事があります。

皆さんも経験があるとは思うのですが、パソコンで音楽制作を始めて間もない頃は買ったDAWソフト付属の音源で制作していたけど、だんだんと「外部音源」に興味が出てきたってことありませんか?

「他のメーカのシンセサイザーはどんな音がするんだろう?」とか「内蔵のコンプがイマイチ使いにくいから別のを使ってみたい」とか感じたことがあるはずです。

僕はそれでインターネットや雑誌で色々とプラグインの事について調べるようになり、その過程で「セール」が行なわれている事を知りました。

そのセール情報に翻弄されてしまったのです。

「期間限定◯◯%OFF!!」って表示を見る度に「今は必要無いかもしれないけど、ネットのレビューでは評判が良いし、後で欲しくなったらどうしよう…」、「今買わないと損するんじゃないのか?」と思ってしまうようになりました。

買うか悩んだり、SNSで検索して評判を調べたり、たくさんの時間を費やしてしまいました。

この時間を制作に使えたらどんなに良かった事かと。

 

5.対策

気になるのを全部購入出来たら良いですが、予算、時間、PCの容量には限度があります。

経験のために買って使ってみるのも良いとは思いますが、僕は迷ったら買わないようにしてます。

今の自分に必要だと思ったら迷わないはずです。

必要かどうかも分からなかったら、大抵のプラグインはフリートライアル期間があり無料で試す事が出来るのでとりあえず試用してみるもの良い手段です。

あとは、「プラグインとの出会いも一期一会」ぐらいなライトな気持ちでいるのが丁度良いと思います。

必要以上に悩むのは止めて、制作に専念しましょう。

僕と同じような境遇に陥ってしまった人の参考になれば幸いです。

 

それでは。

 

「takutils」という名義でテクノ系のトラックを配信していますので是非聴いて下さい。
気に入ってくれたら「buy」という所から投げ銭してもらえると嬉しいです(会員登録不要で出来ます)。

DTM全般
スポンサーリンク
情報を確実にお届けするためにブックマークとフォローをお願いしています
I Love Fat Bass

コメント