DTM全般

ベース機材

イケベ楽器の初売りセール2020が行われていない?

新年になりましたが、早々と異変(?)を感じています。それは、もはや風物詩とさえ言われている大規模な「イケベ楽器の新年初売りセール」が行われていないことです。今回はそれについて思うことがあるので記事にしました。
ベース機材

2019年に買って良かった機材を紹介

2019年も残すところ後わずかですが、2019年に買って良かった機材を紹介して今年は終わりたいと思います。
DTM全般

【ブラックフライデー2019】DTMプラグインセールで購入した物

みなさん、ブラックフライデーでのショッピングは楽しみましたか?去年しこたま買ったので「もう要らない!」となっていたはずですが、いくつか購入してしまいました。まあ、日々変わっていくものなので(笑)何か参考になればと思い購入した物を紹介します。
DTM全般

【DTM】吸音材としてGCボードを導入【おすすめ】

音楽制作をしている部屋の「音の反射」によって「音にまとまりがない感じ」がしていたので、吸音するために「GCボード」を導入しました。導入して感じた効果や購入方法などを記事にしました。
DTM全般

【DTM】壁に貼る吸音材について考える

音楽制作をしている部屋の「音の反射」が気になるようになってきました。なんだか「音にまとまりが無い」ような気がするのです。「吸音材」を導入したら変わるのではないか?と考えたので方法を調べてみました。
DTM全般

Focusriteのオーディオインターフェイスが太っ腹過ぎる

オーディオインターフェイスってどれにしようか悩みますよね。僕は「Focusrite」の「Clarett 4Pre」という機種を愛用しているのですが、Focusriteのオーディオインターフェイスが太っ腹過ぎてウハウハなので、記事にまとめました。
DTM全般

【ループ素材が分離!?】トラックメイカーにオススメのプラグイン

accusonus(アキュソナス)の「Regroover Pro」という魔法のようなプラグインを使うと、ドラムのループ素材を各パートに分離することができてしまいます。これを使うとこにより、より積極的なビートメイキングが可能になります。
DTM全般

【DTM 機材】DAWソフトを使わずハードウェアで作曲するか悩む

制作環境について悩んでいることがあるのですが、少しでも何か共有できればと思い記事にしました。何を悩んでいるかというと「DAWを使わずに制作するかどうか」です。ハードウェアでの制作に移行する上で考えられるメリットとデメリットを僕なりにまとめてみました。
DTM全般

オススメのモニタースピーカー「KRK ROKIT5」をレビュー

ビギナー向けの同じような価格帯の中で、低音の出方が一番気に入った「KRK ROKIT5」をレビューしたいと思います。これからクラブミュージックを作り始めたい人や、ダウンチューニングを使うラウド系ロックを作る人にオススメです。
DTM全般

LogicoolのMX ERGOがDTMにオススメのマウスなのでレビュー

皆さんは、DTMの際にどんなマウスを使っていますか?自分にあった物を選択すると疲労を軽減させるだけで無く、作業スピードをアップさせる事も可能になります。僕はLogicool MX ERGOがオススメなのでこの記事でポイントをレビューをしています。
スポンサーリンク