フレットレスベースをどれにするか悩み中

 

トラックメイカー/ベーシストのTAKUTO(@TAKUTO_bassist)です。

 

最近、フレットレスベースを探しています。

市場に出回っているフレットレスベースはあまり多くなく、少ない選択肢がゆえにどれにしようか悩んでいます。

楽器屋さんで色々と試奏させてもらったのですが、それぞれキャラクターが違うので「あっちはここが良い、こっちはここが良い」と右往左往しています。

キャラクターが違うのはどのベースも同じなのですが、フレットがあるベースは種類があまりにも多いから割り切れてしまいます。

が、フレットレスはそうもいかない。という感じです。早く割り切れるようになりたい(笑)

 

何か参考になればと思い、いくつか試奏させてもらったベースのインプレッションを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

・FENDER / AMERICAN PROFESSIONAL JAZZ BASS® FRETLESS

American Professional Jazz Bass® Fretless | Electric Basses
American Pro Jazz Bass® Fretless, Rosewood Fingerboard, Sonic Gray

 

まずはフェンダーから。

これはかなり弾きやすかったです。スッと手に馴染む印象でした。

サウンドも癖が無く、オールマイティーに使えると思います。

Fretless Basses – The Cheapest vs Most Expensive In The Store!

序盤で右側の人が弾いているベースがそうです。

 

・Bacchus / WL-434 FL

WL-434FL | Deviser |株式会社ディバイザー|長野県松本市のギターメーカー

 

ボディーが「マホガニー」でできている影響がアルダーのベースよりウォームな印象でした。

あとは、生産完了特価で半額になっているのもポイントです(笑)

このモデルは動画がありませんでした。

 

・Crew Maniac Sound / Uncle Fat PJ Fretless Semi-Hollow

Uncle Fat [ Fretless Semi-Hollow ]

 

これはセミホロウボディーがカッコイイですね。

フロントがPタイプになっているのですが、ミドルが立った感じのPタイプの音も素敵です。

In shop demo: Crews Uncle Fat Fretless. Circa 2004 Ash / Mahogany / Ebony

 

・Crews Maniac Sound / JACKSON5

JACKSON4・JACKSON5

 

ピックアップがリア1発で、フィンガーランプが付いているのが特徴ですね。

フレットレス特有の雰囲気がありつつも、音の立ち上がりが速いのは良かったです。

が、弾き心地がしっくりきませんでした。

弦高が低いせいかすぐビビりが発生してしまいました。

フィンガーランプがあるので、なでるように演奏するのが前提なのでしょうか?

Crews Maniac Sound Jackson 5 ST RED

 

・Ibanez / GWB20TH

GWB20TH | GWB | ELECTRIC BASSES | PRODUCTS | Ibanez guitars - アイバニーズ
Ibanez(アイバニーズ)の商品情報(GWB20TH)です。エレキギター、ベース、アコースティック、アンプ、エフェクター、アクセサリーなどのアイバニーズ製品をご紹介します。Ibanez guitarsは、機能美を追求したスタイリッシュかつ先進的なラインナップで、ジャンルを超えた世界中のトップアーティストから愛されてい...

 

Gary Willisのシグネイチャーモデルです。

Aguilarの音が好きなので音は好みでしたが、弾き心地がしっくりきませんでした。

もしかしたら僕はフィンガーランプが苦手なのかもしれません。

あと、ペグの形が好きじゃないです。普通のやつにして欲しかった…

Ibanez 2019 Gary Willis Signature 20th Anniversary Fretless Bass

 

・Ibanez / SRH505F

SRH505F | SR | ELECTRIC BASSES | PRODUCTS | Ibanez guitars - アイバニーズ
Ibanez(アイバニーズ)の商品情報(SRH505F)です。エレキギター、ベース、アコースティック、アンプ、エフェクター、アクセサリーなどのアイバニーズ製品をご紹介します。Ibanez guitarsは、機能美を追求したスタイリッシュかつ先進的なラインナップで、ジャンルを超えた世界中のトップアーティストから愛されてい...

 

ピエゾピックアップの効果か、かなりアコースティックな印象です。

Ibanezはピエゾピックアップを長い時間を掛けて開発したそうです。

ウォームで心地良いサウンドですが、もう少し鋭さが欲しいところです。

あと、サイドのポジションマークが見慣れない位置に付いているのが個人的にマイナスでした。

Ibanez SRH Semi-Hollow featuring Benjamin Shepherd

 

・Ibanez / SRF705

SRF705 | SR | ELECTRIC BASSES | PRODUCTS | Ibanez guitars - アイバニーズ
Ibanez(アイバニーズ)の商品情報(SRF705)です。エレキギター、ベース、アコースティック、アンプ、エフェクター、アクセサリーなどのアイバニーズ製品をご紹介します。Ibanez guitarsは、機能美を追求したスタイリッシュかつ先進的なラインナップで、ジャンルを超えた世界中のトップアーティストから愛されていま...

 

このモデルの特徴は、「マグネティックピックアップ」と「ピエゾピックアップ」の2種類をミックスできる点です。

この特徴は良いのですが、スルーネックなのが好みではありませんでした。

これをボルトオンネックで作ってくれれば…

Ibanez Portamento – Piezo fretless tones

 

・まとめ

以上、僕が感じた印象になります。

他にも気になるモデルがあるのですが、楽器店に置いてなかったりで試奏できずにいるモデルもあります(いきなり通販で買うのは無理です/笑)。

あとは、中古で出品される1点物を狙うかですね。スティングレイとか。

楽器選びはこうやって悩んでいる時間も楽しいですね。

 

この記事がフレットレスベース選びの参考になれば幸いです。

試奏させていただいた楽器店の皆さま、ありがとうございました。

 

※追記 悩みに悩んだ末についに購入しました!

【レビュー】バッカスのフレットレスベースはコスパが超高くオススメ
フレットレスベースをどれにしようかずっと悩んでいましたが、悩みに悩んだ末に、ついに購入しました!BacchusのWL-434 FLというモデルなのですが、今回の記事は購入したフレットレスベースの紹介をしたいと思います。

 

それでは。トラックメイカー/ベーシストのTAKUTO(@TAKUTO_bassist)でした。

ベースの機材に関する記事一覧はこちら。

Youtubeに無料で使えるトラックをアップしています。

 

サウンドハウス

コメント