【3つの提案】DAWソフトのおすすめな選び方

 

ベース講師/トラックメイカーのTAKUTO(@TAKUTO_bassist)です。

 

今回はDAWソフトのおすすめな選び方を3つ提案します。

※DAWとは、Digital Audio Workstationの略です。要は「デジタルで作曲、録音、ミックス、といった音楽を作る一連の作業が出来る」という物です。

たくさんのソフトがありますが、比較サイトはたくさんあるのでここでは各ソフト別には触れません。

 

おすすめの方法は以下の3つになります。

1.画面の見た目選ぶ

2.好きなアーティストが使っているのと同じにする

3.周りに使っている人のと同じにする

 

1.画面の見た目で選ぶ

ソフトを使って制作をする時は基本的に画面を見ている時間が長いので、見た目が気に入っているかどうかも制作時のモチベーションに関わってきます。

スキンやフォントを変えられるソフトもあります。

 

2.好きなアーティストが使っているのと同じにする

好きなアーティストと同じソフトを使う事によってテンションが上がります。

「同じソフトを使ってかっこいい曲を作るぞ」という気持ちは大切です。

アーティストの使用機材を載せているサイトやSound & Recording Magazineで調べる事が出来ます。

SNSに制作途中の画面を載せているアーティストもいますね。

 

3.周りに使っている人のと同じにする

インターネットでたくさんの情報を得る事が出来ますが、いざという時に周りに聞ける人がいると安心です。

tipsをシェアし合えるのも楽しいですね。

 

私の使用ソフト

ちなみに私はabletonのliveを愛用しています。

deadmau5というトラックメイカー/DJが好きなのですが、deadmau5が使っているという理由でliveにしました。

周りに使っている人もいたのもポイントです。

落ち着いた見た目も気に入っています。

 

これからDTMを始める人にとって参考になれば幸いです。

 

それでは。

 

「takutils」という名義でテクノ系のトラックを配信していますので是非聴いて下さい。
気に入ってくれたら「buy」という所から投げ銭してもらえると嬉しいです(会員登録不要で出来ます)。

DTM全般
スポンサーリンク
情報を確実にお届けするためにブックマークとフォローをお願いしています
I Love Fat Bass

コメント