楽器買取におすすめの楽器屋さん

 

年末の大掃除で不要な機材って出てきませんか?

そのまま置いておくのは部屋のスペースを圧迫しますし管理も大変なので、不要な物は買取をしてもらいましょう。

今回は、買い取ってもらうのにオススメの楽器店を紹介します。

 

スポンサーリンク

・オススメはイシバシ楽器

僕が買取をお願いした事がある楽器店の中ではイシバシ楽器がオススメです。

色んな楽器店が買取をおこなっていますが、特にイシバシ楽器は「ミュージックキャッシュ」という買取専門店をオープンさせたりと、楽器のリユースに力を入れている印象を受けます。

 

-オススメポイント1-

買取金額の1%がポイントになる。

IMCカードといってイシバシ楽器の会員カード(入会金、年会費不要)があるのですが、買取金額の1%分がポイントカードに還元されます。

少しに感じるかもしれませんが、買取をしてもらう上にポイントももらえるなんてお得過ぎます。

 

-オススメポイント2-

買取キャンペーンが沢山ある。

特定日は買取10%アップ、鑑定額1万円以上の楽器は1,000円上乗せで買取、指定ブランド10%アップといったキャンペーン等があり、ベースの弦の本数×1%アップというユニークなものもあります。

中でもオススメなので「買替で20%アップ」のキャンペーンです。

これはかなりお得なのではないでしょうか。これにポイントも付きます。

売却したお金で新しい機材を買えば、そこにもポイントが付きます。

なんと素晴らしいサイクル。

 

・買取方法は3つ

-店頭買取-

持ち込み→鑑定→支払い(キャンセルも可)という流れになります。

僕は対面でやり取りをしたいので、可能な限りお店に持っていきます。

詳細はこちら

 

-宅配買取-

梱包キットを無料で届けてくれるうえに、全国送料無料です。※離島を除きます。

キャンセルの場合も返送料無料で運送保険完備という太っ腹っぷり。

詳細はこちら

 

-主張買取-

電話1本できてくれて、出張費用0円です。最短当日対応です。

キャンセルしても返送料0円です。

詳細はこちら

 

・買取価格検索

売る前に査定金額をある程度調べる事が出来ます。

見積もりしてもらう前に調べておけば「えっ!?この金額なのかあ…」というのを避ける事が出来ますね。

検索はこちら

 

・店舗情報

店舗は全国に22店舗あります。

店舗マップはこちら

 

・高く買い取ってもらう3つのコツ

1.可能な限り綺麗にする

見た目大切です。

面倒でも限界まで綺麗にして査定に出しましょう。

綺麗な方が値段が上がりやすいです。

 

2.付属品は忘れずに

箱の有無でも査定額が変わります。

ACアダプターが付属の物は無いと大幅に下がるので、査定に出す前に必ず確認しましょう。

 

3.もう使わないと思ったら早く売る

特にデジタル系の製品は新陳代謝が早くどんどんと新製品が出る場合があるのですが、そうなっていくと査定額が下がる傾向にあります。

僕は、昔のオーディオインターフェイスを買い取ってもらえなかった事がありました。
(そういう時はハードオフにお世話になります)

 

・最後に

もし不要な機材があれば、この機会に査定を申し込んではどうでしょうか。

そして、買い取ってもらったお金で新しい機材を買ってモチベーションの+αに繋げて、新しい曲を作ったり、楽器の練習に励みましょう。

機材沼にはハマらないようにくれぐれも注意して下さい(笑)

 

それでは。ベース講師/トラックメイカーのTAKUTO(@TAKUTO_bassist)でした。

コメント