DTM全般

【レビュー】Pioneer DJのTORAIZ SQUIDを売却した話

Pioneer DJのTORAIZ SQUIDをしばらくは制作の中枢となるシーケンサーとして愛用していました。が、だんだんと歯痒い感じになってきたので売却してしまいました。今回はその理由について記事にしました。
DTM全般

【レビュー】iLoud MTMはベッドルームスタジオの決定版!?

モニタースピーカーを「IK MULTIMEDIAのiLoud MTM」に買い換えました。かなり良いのでレビューします。この価格とサイズではあり得ない性能を持っているので、コスパが高いスピーカーが欲しい人にはオススメです。
Ableton live

【レビュー】ableton push2が脆すぎて使うの止めた

ableton live純正のMIDIコントローラー「push2」を使用すると制作フローが爆速になるので「push2」を愛用していたのですが、割と短い期間で2回故障したので使用するのを止めてしまいました。今回は、これまでの経緯を記事にしました。
DTM全般

【レビュー】RolandのTR-8Sの良い所とイマイチな点

以前に「ドラムマシンをどれにするか悩んでいる話」という記事を書きましたが、悩みに悩んだ末に「Roland」の「TR-8S」にしたので、購入に至った決め手や、使用してみて分かった気になる点などを記事にしました。
書籍

ベースのリズム感を鍛えるのにオススメの教則本

ベーシストなら「リズム感」や「グルーヴ感」について悩むことがあると思います。バンドのメンバーから「お前、リズム感ないなあ」なんて言われたらマジで落ち込んでしまいますよね。「リズム感」や「グルーヴ感」を向上させたい方のためにオススメの教則本をオススメします。
DTM全般

UNO SYNTHとUNO DRUMを売却した話と理由

「IK MULTIMEDIA」の「UNO SYNTH」と「UNO DRUM」を購入したのですが、使用しているうちに違和感を覚えたので売却しました。今回はその理由について記事にしました。
Ableton live

Ableton Meetup Tokyo Vol.28に行ってきた

「Ableton Meetup Tokyo」というイベントに行ってきました。テーマは、作曲やソフトウェアの使い方等の技術的な話から、音楽家としての精神的の話まで多岐に渡ります。今日のブログはイベントの中身を少しリポートをしたいと思います。
書籍

フレットレスベースの日本語教則本を探しても見つからない件について

先月、人生で初めての「フレットレスベース」を購入したので、「教則本」を買って練習しようと思って探してみたのですが、日本語で書かれて教則本を見つけられませんでした。何か良いのがないか探してみたら、海外の出版社から発売されている教則本を見つけたので紹介します。
ベース機材

【レビュー】チューナーはPOLYTUNE3 MINI(NOIR)がオススメ

私はTC ELECTRONICのPOLYTUNE3 NOIRというチューナーを使用しているのですが、・反応が良い・バッファーの音が好き・見た目が良くて小型・モードが豊富・常時ONにできる、という5点の理由から、このチューナーをオススメしています。
ベース機材

ベース用ミニペダルでエフェクターボードを構築してみたいので妄想

以前に比べて小さいサイズのエフェクターをよく見かけるようになってきました。・スペースを圧迫しないからたくさん置ける。・コントロールが少ないから悩まない。・見た目が可愛い。というメリットがあると思い、どんなものがあるのか調べてみました。
スポンサーリンク