SUMMIT AUDIOのTD-100の記事に関する誤植のお知らせ

 

-【レビュー】ベースのDIはSUMMIT AUDIOのTD-100がオススメ-

【レビュー】ベースのDIはSUMMIT AUDIOのTD-100がオススメ
ベーシストに必須である機材の一つに「DI」があります。「SUMMIT AUDIOのTD-100」と「AVALONのU5」のどちらにするか悩みましたが「SUMMIT AUDIO」の方が自分に合っていそうだったので、こちらを選択しました。

という記事に関して誤った情報を載せてしまっていたため、お知らせをいたします。

 

記事内に「BOSSのDIのような「パッシブタイプ」とは違い、SUMMIT AUDIOのTD-100は「アクティブタイプ」なので動作させるのに別途電源が必要です。」という記述があります。

BOSSのDIとは「DI-1」のことを指してるのですが、BOSSのDI-1は「パッシブタイプ」ではなく「アクティブタイプ」で動作するDIとなっています。

BOSS - DI-1 | ダイレクト・ボックス
DI-1: ダイレクト・ボックス - 高音質と耐久性を兼ね備えたダイレクト・ボックスのロング・セラー・モデル

 

読者の方からご指摘をいただき、該当箇所を修正いたしました。

私の勘違いで違う情報を載せてしまっていたのですが、こういったことが今後は無いように気をつけます。

誤った情報を載せてしまい申し訳ございませんでした。

TAKUTO

 

お知らせ
スポンサーリンク
情報を確実にお届けするためにブックマークとフォローをお願いしています
I Love Fat Bass

コメント