TORAIZ SQUIDの使い方覚え書きーランダマイザー編ー

 

ベース講師/トラックメイカーのTAKUTO(@TAKUTO_bassist)です。

 

先日、Pioneer DJの「TORAIZ SQUID」というハードのシーケンサーを購入しました。

自分が覚えたことのメモ的な感じですが、「TORAIZ SQUIDの使い方」を少しずつ記事にしていきたいと思います。

今回は「ランダマイザー」についてまとめました。

 

スポンサーリンク

TORAIZ SQUIDの使い方覚え書きーランダマイザー編ー

TORAIZ SQUIDの「ランダマイザー」について解説します。

SQUISの「ランダマイズ機能」はインスピレーションを与えてくれて、パターンやメロディーを生み出せない時に手助けをしてくれます。

「音程」「音の長さ」「ベロシティー」「MIDI CC」「発音の有無」をランダマイズできます。

「音程」はキーの設定の基づくこともできるので、音が外れないフレーズをランダムで作ることができます。

TORAIZ “SQUID” Multitrack Sequencer Tutorials: Randomizer

 

完全なランダム or ユーグリッドの互除法

「Randomizer Settings」で「Trigger Type」を「完全なランダム」か「ユーグリッド互除法を応用したタイプ」を選びます。

と、上記の動画で解説が出てきます。

 

ユーグリッド?なんのこっちゃ?と思い調べてみたら、このような記事を見つけました。

ユークリッドのリズム覚え書き - Fantasy Sound
ユークリッドのリズムとは何かを解説します。

 

ユークリッドのリズム(Euclidean Rhythm)はコンピュータサイエンティストのGodfried Toussaint氏が提唱したリズム理論です。この理論によると、民族音楽などで聞かれる複雑なリズムパターンのほぼすべてを簡潔な数学的方法で記述できるとのこと。

と記載があります。

要は、「数学を応用して取り入れたシーケンサー」ってことらしいです。

 

トリガープロパビリティー

「トリガープロパビリティー」といって、作成したパターンをランダマイズさせる機能もあります。

この機能は、トリガーを0%から100%の間で発音するかしないかを設定することができます。

再生する度に違うフレーズになるのがポイントです。

TORAIZ “SQUID” Multitrack Sequencer Tutorials: Trigger Probability

 

まとめ

Pioneer DJの「TORAIZ SQUID」の自分が覚えた使い方メモですが、今回は「ランダマイザー」についてまとめてみました。

・TORAIZ SQUIDの使い方覚え書きーランダマイザー編ー

・トリガープロパビリティー

最初の「0から1」を作り出すインスピレーションの手助けをしてくれるので、困ったら積極的に使っていきたいですね。

 

このまとめが少しでもお役に立てれば幸いです。

TORAIZ SQUIDの使い方メモ一覧はこちら

 

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

 

それでは。ベース講師/トラックメイカーのTAKUTO(@TAKUTO_bassist)でした。

 

サウンドハウス

 

「takutils」という名義でテクノ系のトラックを配信していますので是非聴いて下さい。
気に入ってくれたら「buy」という所から投げ銭してもらえると嬉しいです(会員登録不要で出来ます)。

TORAIZ SQUID
スポンサーリンク
情報を確実にお届けするためにブックマークとフォローをお願いしています
I Love Fat Bass

コメント